太陽光が空気中に漂う水滴に反射して七色に分かれて見える現象。雨上がり、太陽を背にした方向に現れる。まれに虹の外側にもう一本虹が見えることがあり、この二本目の虹を副虹とよぶ。また、水滴が小さい場合、分かれた光が回折することにより再び混ざり白っぽい虹となる。これを白虹とよぶ。

 

虹 2002.12.4
静岡市小鹿

副虹 1999.夏
富山県黒部市 撮影:宮崎



白虹 2004.8.5
撮影者:加藤

     

2004.7.9
大井川 撮影:舩戸

雨のち晴れ 2004.7.29
焼津市鴻益橋 撮影:小柳津

虹 2005.9.14
富士山五合目 撮影:舩戸

     

副虹 2008.11.12 New!!
静岡市駿河区大谷 撮影:中田

 

 

 

 

 

写真館の目次へ戻る