竜巻をつくろう   その3〜ペットボトル編 2〜

参考URL
・ 東京都水道局 「安全でおいしい水プロジェクト」オフィシャルサイト
  水道親子サポーター ”東京水研究レポートNo.2 <トルネード実験器を作ってみよう!>”

     http://www.tokyo-sui.jp/download/tokyo-sui-report002.pdf (PDFファイル)



上記のwebページを参考に、ペットボトルと水からトルネードをつくってみました。


-用意するもの-
  ペットボトル(2本) ・ 水 ・ キリやドリル ・ ビニールテープ


-実験方法-

ペットボトルの蓋を接着剤でくっつけ、中心に直径約 1 cmの穴を開けます。

穴を開けたら、ビニールテープでぐるぐる巻きにして、水が漏れないように補強します。

次に、二本のペットボトル(一方には水を八分目くらいまで入れておく)を左の写真のようにつなぎ合わせます。

逆さにして、ちょっと揺らして回転を加えてあげると、ペットボトルの中の水が渦が出来ます。横から見るとまるで竜巻です。
私たちはペットボトルのなかにプラスチックの薄板で作った人を入れてみました。すると、人が竜巻に巻き込まれていく様子が見れて面白いです。(ちょっと残酷ですが・・・)

 

成功を動画で見る trnado301.avi (1.25 MB) 
  ( ダウンロードに少し時間がかかります)

-感想&補足-

 手軽に作れて、手軽に遊べる。しかも安全なので小さい子供向けに実験させるのに最適です。
実際に、この実験は、毎年サークルでおこなっている小学生高学年のこどもを対象にしたイベントのなかで、こどもたちにやってもらいました。けっこう好評でした。

 

・関連URLのリンク
  黒川理科研究会
   ホースを用いて作る簡単で丈夫なジョイントの紹介  
     http://homepage2.nifty.com/KurokawaRika/jikken03/jikken_tornado.htm

 

戻る