対流圏の下層(地表〜上空2km)にできる。 積雲と層雲の合い子のような雲で、大きな雲の塊。畑のうねのように行列したり、波状に浮かぶことがある。 俗に曇り雲といわれている。高い山からは雲海として見ることができる。

 

層積雲

層積雲 2002.7.13
長野県野辺山

層積雲

層積雲 2002.12.27
福岡県北九州市

 

雲の名前へ戻る