対流圏の下層(地表〜上空2km)〜上層(上空5km〜12km)に広がる層状の雲。 高層雲がさらに厚くなった雲で、雨や雪を降らせる。雲底は雨が降っているせいで乱れている。 この雲に覆われると東京タワーや高層ビルの1/3ほどが見えなくなる。

 

乱層雲

乱層雲 2002.10.21
静岡大学構内

 

雲の名前へ戻る