対流圏の上層(上空5km〜12km)にでき、小さな氷の粒からなる。薄くした牛乳を空一面に流したような、薄い白色のベール状の雲。 この雲が太陽や月を覆うと日暈、月暈が現れることがある。暈は氷の雲粒がプリズムの役目をするためにできる。

 

巻層雲

巻層雲 2002.7.27
静岡市小鹿

日暈

日暈 2002.12.15
中田島砂丘(浜松市)

 

雲の名前へ戻る