〜十種雲形〜


 気象観測では、雲をその形によって10の「類」に分類していています。 これを十種雲形と呼び、学名は世界共通です。 日本では、巻雲、巻積雲、巻層雲、高積雲、高層雲、乱層雲、層積雲、層雲、積雲、積乱雲と呼んでいます。

名前か写真をクリックすると説明のページに飛びます












巻雲 (すじぐも)











巻積雲(うろこぐも)



巻層雲(うすぐも)





































高積雲(ひつじぐも)













高層雲(おぼろぐも)

























層雲(きりぐも)



層積雲(うねぐも)












乱層雲(あまぐも)










積乱雲(かみなりぐも)








積雲(わたぐも)



積乱雲(かみなりぐも)









気象班トップページへ戻る