パライバ電気石
Paraiba Tourmaline
Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4

硬度:7
産地:Paraiba, Brazil

パライバ電気石(Paraiba Tourmaline)

解説:
新鮮な水色をしたリチア電気石の一種。
発色の原因は酸化クロムと銅といわれる。
この標本は内側はピンク色のバイカラーになっている。
標本の長さ、15ミリ。

解説:
こちらはルース。直径2ミリ。

地質班のページへ戻る