錫石
Cassiterite
SnO2

硬度:6〜7
産地:京都府亀岡市行者山

錫石(Cassiterite)

解説:
錫の鉱石鉱物。錫は銅との合金で青銅になり
前鉄器時代には、かなり重要な資源だった。
硬度は結構高いが共産する相手が水晶やトパーズ
なので一緒に洗われると表面が傷ついてしまう。
錫石はダイアモンド光沢を示し、この標本は
その参考のために購入した。
「ちょくせつダイアモンドを買えばいいじゃん」
などと寒いことを言わないでいただきたい。
一番寒いのは我が懐具合だが。
標本の長さ、2センチ。

地質班のページへ戻る