燐灰石
Apatite
Ca5(PO4)3F

モース硬度:5
産地:埼玉県秩父市 秩父鉱山(渦の沢)

解説:
2008年夏に採取した燐灰石こうして写真で見ると大きく見えるが、
実際の燐灰石自体の長さは2cmほど、しかし、この産地では長さ5cmというようなサイズのものが取れるらしいです。←(過去形かもしれません。)
一応、下の部分(黒っぽい所)⇒磁鉄鉱、左の白い部分⇒燐灰石、磁鉄鉱の間の褐緑色の部分⇒緑廉石です。
燐灰石はもろいため、なかなか取り出すのは大変です。
この標本は運よくこの状態で落ちており、2009年(現在)から考えてみると、
この時点で2008年の運をすべて使い果たしたと考えられます。

地質班のページに戻る