<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> 無題ドキュメント

ジルコン
(Zircon)

 ジルコンは日本名で風信子石と言い、橙色のものが一般的ですが、いろいろな色のものが存在します。昔、ジルコンはダイアモンドの代用品として庶民の間で広まっていました。モアッサイトやキュービックジルコニアなどの安価に作成することができる人工石が登場してからは宝石としてあまりメジャーではなくなってしまいました。ちなみに、宝石以外でジルコンは放射年代測定の対象鉱物として利用されています。

 ジルコンとキュービックジルコニア  名前は似ていますが、実は違う鉱物です。組成式もジルコンはZrSiO4であるのに対してキュービックジルコニアはZrO2です。ちなみにキュービックジルコニアは天然には隕石の中に少量存在することがあるらしいですが、ほとんど天然には存在しない鉱物です。

組成式:ZrSiO4
産地:不明(外人のブースであったため、聞けなかった・・・。)
モース硬度:7.5
値段:500円
購入:東京ミネラルショー(2007)

戻る