サツマアカガイ(マルスダレガイ科)
Paphia amabilis
産地:静岡県静岡市日本平根古屋層
横長の楕円形で適度にふくらむ。外表に著しい共心円肋がある。
両側に3本の主歯があり、側歯は発達しない。
套線は丸く湾入し、腹縁内面は刻まれない

地質班のページに戻る