大きい画像(線なし)
大きい画像(線あり)

【子馬座】

 ぺガスス座の鼻先といるか座の間にある星座です。上の画像で言うと一番左にある星座です。
  プトレマイオスの48星座の一つです。設定者はヒッパルコスだそうです。また、それ以前はいるか座の一部だと考えられていたそうです。
紀元前127年にヒッパルコスがまとめた49星座に含まれていて、「馬の上半身」の星座と呼んでいたそうです。

  また、馬の一部分や、馬の頭、第一の馬、小さな馬などと呼ばれていたそうです。

  神話らしい話も聞いたことがありませんが、天馬ぺガススの弟馬のケレリスと言われていて、伝令神ヘルメスが乗馬の名手ふたご座のカストルに与えた馬とされています。また、海神ポセイドンが女神ミネルヴァと争った時に、三又の矛で突き殺したものとか、その逆にポセイドンが矛で岩を砕いたときに、岩から生まれ出てきた馬だとも言われているそうです。

天文班トップへ